リートとは不動産投資信託のことを指しています

男の人

国債の正体を知る

自分の資産を増やす為には投資に挑戦してみませんか。投資にはたくさんの種類があり、その中には国際投資というものもあります。自分に適した投資法を一つ見つけてみましょう。

株式

金投資

純金積立は金投資の中でも比較的簡単で初心者向けの投資になります。毎月少額の投資から始めることができ、まとまったお金は必要ありません。また、最近では金市場が普及しているため安定した投資をするのに純金積立は適している投資方法といえます。

株

株式のしくみ

株式投資をギャンブルという方が多くいますが、しっかりとした情報があり根拠がある中で行うので、ギャンブルとは異なります。予測することができない要素があるのがギャンブルで株式投資というのは情報を元に予測することでしっかりとした収益を上げられます。

着実に資金を増やす方法

お金

リートとは、不動産投資信託のことをいいます。このリートとは、個人ではなかなか所有できないビルやマンションなどの不動産を証券化して、分別して所有することができる権利を購入するというものになります。証券会社が投資家から集めた資金を使って不動産を購入して、その賃料や売却益などを分配するといった仕組みになっています。1つの大きな不動産物件を購入する場合はリスクが高くなります。しかしリートの場合は小口所有することでリスクを少なくし、安定した配当を期待することができるからなのです。さらに数万円からという少額資金でも始めることができるといったメリットもあります。このようにリートを上手く活用することで、着実に資金を増やすことができます。リートには安定した配当の他にも様々な特徴があります。それは、高い換金性です。証券市場に上場しているため簡単に取引を行うことができます。特に不動産の場合は売りたいときに売ることができないので、この点は非常に利用しやすいといえます。また、不動産ということでインフレヘッジとして有効です。インフレに強いとされているのが、不動産や株式、金です。一方で弱いのが、銀行預金や現金です。投資ポートフォリオにリートを組むことで、効果的なインフレ対策になります。そして投資するにあたって重要になるのが、透明性であるということです。リートの場合は、常に収支状況が開示されています。だから、投資家は運用会社の投資実績を見た上で投資を始めることができます。これは、情報開示が法律で義務付けられているので、透明性が高くなっているのです。このように少額からでも始めることができるので、興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。そして、着実に資金を増やしていきましょう。