リートとは不動産投資信託のことを指しています

レディ

国債の正体を知る

スーツの人

国債とは国が証券を発行して借り入れを行うことです。他の債権と同じように市場で売買されていますので、その価格は毎日違うことになります。購入者は利率に応じた利息を受け取ることができます。国債購入するメリットとしては、その安全性が一番にあげられます。国が元本保証している債権ですから金融機関が破綻した場合でも全額保護されます。金融機関の定期預金などに比べて高い金利が期待出来ますが、株や社債に比べれば低いのが一般的です。購入後1年経てばいつでも換金できます。途中換金した場合は金利は低くなりますが、元本を下回ることはありません。発行元の国が破綻すれば無価値になるリスクは有りますが、それはどの金融商品でも同じことです。

国債投資と聞くと、お金持ちだけに許された特別な話と思う人もいるかもしれませんが、普通の人にも買いやすく工夫された、個人向け国債と呼ばれる商品もあります。個人向け国債ならば、最低1万円から投資できます。償還期間と金利の違いによって、3種類用意されています。金利固定3年タイプ、金利固定5年タイプ、金利変動10年タイプです。個人向け国債は証券会社だけではなく、銀行や郵便局などでも買えますので、いつも使っている店舗や、家の近所で買えるのも便利なところです。最大の特徴は、購入後1年経てばいつでも途中解約できることです。買いやすくして投資への垣根を下げることで、個人でも気軽に購入できるようになっています。